医療 カラコンについて

目の健康を意識してカラコンを使用する

カラコンは、今やメイク感覚で手軽にイメチェンができるアイテムとして欠かせない存在となりつつあります。
フチありのものやフチなしのもの、グラデーションが施されているデザインのもの、瞳を大きく見せることができるサークルレンズなど様々な種類のものがあります。
学校や職場につけて行っても違和感が無いようなナチュラルなものもたくさん市販されています。
ファッションアイテムとしての側面が強いカラコンですが、コンタクトレンズは医療機器ですので使用に際しては眼科の受診が必要になります。
眼科で視力や目の水分量や眼球のベースカーブなどの測定や眼病やアレルギーなどのチェックをしてもらって、コンタクトレンズの使用が可能であるという診断を受けて処方箋をもらいます。
その処方箋をもとにコンタクトレンズを購入します。
目の健康を保つためには定期的に眼科を受診して正しい方法でコンタクトレンズを使用するということが大切です。
目の健康に対する意識を高く持ちながらカラコンライフを楽しみましょう。

Copyright(c) 医療 カラコン All Rights Reserved.